男女

外付けhddの不具合|認識しない時は物理的障害が原因かも

このエントリーをはてなブックマークに追加

大容量ファイルの転送

PCとファイル

企業内におけるファイル転送業務について、電子メールを用いてその業務を行なっているという企業は数多く存在するでしょう。また、その中には大容量ファイルの転送に関する問題を抱えている企業も存在するはずです。電子メールによるファイル転送業務にて発生する大容量ファイルの転送に関する問題というのは、ビジネスマナーにも関係してくる問題となっています。その問題に関係するビジネスマナーというのは、「電子メールによる大容量ファイル転送禁止」といったものです。
電子メールで大容量ファイルの転送を行なった場合、送信先に自動受信拒否されてしまうでしょう。また、受信してもらえたとして、相手先に迷惑を掛けることになります。その迷惑というのは、転送されてきた大容量ファイルのダウンロード時間です。電子メールから大容量ファイルをダウンロードするには時間が掛かる上、タイムアウトエラーが発生する確率が非常に高いと言われています。そういった点から、ビジネスマナーにおいて「電子メールによる大容量ファイル転送禁止」と決められているのです。近年では、ファイル転送サービスを利用することによってその問題を解決することができるようになりました。ファイル転送サービスというのは、電子メールに代わる新しい転送ツールです。1GB以上の大容量ファイルであっても容易に送受信することが可能で、ダウンロードもスムーズに行なうことができます。つまり、相手先に迷惑を掛けずに大容量ファイルを転送することができるということなのです。